hayashi1

歴史ある美濃和紙で有名な岐阜県の「岐阜提灯」発祥の地にある林工芸の商品が、
7月4日〜8月1日の間、渋谷ヒカリエ8階d47 design travel storeで販売されます。

岐阜県 林工芸 和紙産地の試み

渋谷ヒカリエ8階のd47 design travel storeで現在、岐阜県の美濃和紙を使った商品が販売されています。

hayashi

林工芸という会社の様々な商品が販売されていますが、やはり「岐阜提灯」発祥の地にあるということもあって
岐阜提灯や、岐阜提灯をもとにした商品がとても印象的です。
岐阜提灯の制作に使われる器具も展示されていました。
提灯ではなく、電気スタンドになっていたりと、様々なアレンジが加えられていて、
1300年の歴史ある美濃和紙が現代の生活に馴染むようになっていました。

hayashi2

とても気になったのがこの花瓶です。
花瓶といっても,提灯の中にペットボトルや瓶などを入れて花を生けるというものなのですが、
和紙の優しい透け感が花瓶としてとてもいい雰囲気を出しています。
使わないときはたためるという提灯のいいところはそのままなので、とっても便利です。

他にも、便箋や、メッセージカード,ボトルケースなど、様々な和紙商品が販売されています。

日常生活に和紙の優しい質感を取り入れてみませんか?
デスク周りの商品も充実していたので、とってもおすすめです。