art-and-depressive

精神医学とアートがコラボレーション!
うつ病の患者さんが描く感情を表現した作品展が渋谷ヒカリエにて開催。

アートでふれる、うつの心と軌跡展

7月8日(月)〜7月11日(木)までの4日間、渋谷ヒカリエ ヒカリエホールにて
“アートでふれる、うつの心と軌跡展”が開催されます。

世界で初めて精神医学と芸術をコラボレーションさせたオーストラリアのダックス・センターから、
うつ病患者さんが感情を表現する作品が31点、渋谷ヒカリエにやってきます。

また、アートと精神医学に関する講演を、シドニー・ブロック先生が来日して行うというイベントもあり、
アートが人の心に与える影響、またアートがいかに貢献できるかを知り、うつ病の疾患への理解を深めることにつながります。

いろんな芸術作品の展覧会が行われてきたヒカリエですが、医学と芸術のコラボレーションはなかなか見ることができません。
ぜひこの機会に、医療と芸術の関係を知り、うつ病への理解を深めてみてはいかがでしょうか?