ptop

47都道府県のさまざまな地域問題から生まれた製品を販売する、ストア型の展覧会が渋谷ヒカリエで開催されています。
楽しいお買い物を通して地域問題を応援することができる、”P to P STORE”へぜひ行ってみませんか?

47都道府県の地域問題から生まれた製品の展覧会| 渋谷ヒカリエ/Shibuya Hikarie

ptop2

渋谷ヒカリエ8階にあるd47 MUSEUMで現在”P to P STORE”という、ストア型の展覧会が開催されています。
このお店では、47都道府県の地域問題から生まれた製品が販売されており、
商品とともに日本の問題の一部を持ち帰るような、買い物を通して地域問題を応援することができるお店になっています。

伝統工芸の後継者不足や自然環境の破壊、産地の衰退など様々な地域問題がある現在の日本では、
その地域問題を解決するために様々なプロジェクトが生まれています。

今回のストア型の展覧会では、そんな地域問題を解決するプロジェクトで生まれた
地域の資源や技術を活かし、深刻な問題に対して無理のない、等身大な解決方法としての製品が販売されています。
渋谷ヒカリエからお買い物を通して、地域問題を応援する第一歩を踏み出せるこの展覧会に一度足を運んでみてください。

開催期間は2月15日までとなっています。
ぜひ、立ち寄ってみてください。