GALAXY Lab.

東京藝術大学大学院映像研究科が、サムスン電子ジャパン株式会社の協力で行なっている、
スマートフォン等の携帯端末ツールによる映像コミュニケーションと表現をめぐる研究・制作プロジェクト“GALAXY Lab. 2014”

GALAXY Lab. 2014では、スマートフォンのまだ使われていない機能、これまでとは異なった方向からの利用について考えられた作品を
会場で実際にスマートフォンを使いながら体験することができます!

GALAXY Lab. 2014 | Accidental Tools ―予測不可能な文房具―

9月25日〜10月5日、渋谷ヒカリエCUBE1,2,3で、
10月3日、4日の2日間はCOURTで、
“GALAXY Lab. 2014 Accidental Tools ―予測不可能な文房具―”は行われます。

このイベントは、東京藝術大学大学院映像研究科が、サムスン電子ジャパン株式会社の協力で行なっている、
スマートフォン等の携帯端末ツールによる映像コミュニケーションと表現をめぐる研究・制作プロジェクトです。

スマートフォンを通して鑑賞する、参加型の展示が行われるこのイベントに、
今年は、アニメと実写を融合するアプリ「アフレコ・カメラ」、
ARアプリを搭載したスマートフォンを持って体験する「渋谷ツアー」がやってきます。

会場で実際にスマートフォンを使って楽しめるこのイベントで、
スマートフォンの新たな可能性を体感してみてください!