miyake

三宅信太郎の世界観がヒカリエで味わえる!
本日12月18日〜1月13日まで、作品展「Sitting on a Chair, Eating Bread」が開催。
また、12月27日には、自身がビーバーの着ぐるみを着て撮影した作品「A Beaver’s Life」の上映会&トークショーが行われます!

「Sitting on a Chair, Eating Bread」

絵巻物のように横長な画面で、登場人物たちが様々な場面を繰り広げるドローイングや
そして自身が描く絵から飛び出してきたような自作の着ぐるみを着て行うライブドローイングなど、
様々な方法を駆使してひとつの世界を創り出す三宅信太郎。

そんな彼の自由で機知に富んだ作品がヒカリエにやってきます!

Beaver

ライブドローイングでは自らビーバーの着ぐるみを着て撮影を行うなど,
独特の表現方法は人々を魅了します。

今年開催されたベルリンでの個展では、作品だけではなく、
本人のヴァイキングの格好に身を包み、手作りの舟で海に漕ぎ出す姿でも人々を魅了しました。

彼の持つこの世界観に作品から、そして本人のお話から触れてみませんか?