東京純豆腐(スンドゥブ)でホットなランチ!

東京純豆腐(スンドゥブ)でホットなランチ!

toyko-tofu

今日のお昼は
0,19 TOKYO SUNDUBU BAR
で、アツアツ、旨辛なスンドゥブを食べてきました!


おしゃれなお店で、「なんのお店なんだろう?」とのぞいてみると、
なんと“スンドゥブ”しかも“BAR”という面白いお店でした。

店内には、女性が多くみなさんアツアツの石鍋を前に幸せそう。
スンドゥブの種類もたくさんありました。
menu
基本の野菜などは同じですが、
具材やスープがそれぞれ違います。

メニューを選んだあと、「スープのベース」と「辛さ」を選びます。
スープは「塩」と「味噌」。
辛いのが苦手な人は「味噌」にするとマイルドでおすすめです!

気をつけなくてはならないのは辛さ!なんと6段階もあるのです!
辛いもの食べたがりの私は、食べたがりなだけで得意ではないのでおとなしく1をチョイスしました。
一緒に行った辛いもの好きさんは、3を頼んでいましたが、これがまた、辛そう!!!
後半の「ベリー」「スーパー」「ウルトラ」の3段階は想像するだけで汗が出そうです。

私が頼んだのはこちら。
sundubu
豚スンドゥブに、塩ベースのスープ、辛さは1です。

これにご飯とナムルやサラダがついてきて、900円!
ドリンクセットは+150円だったので“韓国梨ジュース”をいただきました。
nashi

塩スープだったからか、なかなか辛くて美味しい!
旨辛とはこのことです!

ご飯も進みますが、お水も進む!
梨ジュースの甘さを時々挟むとなおよしです。

「辛い!旨い!」を繰り返しながらとっても美味しくいただきました。
身体もほっかほか!結構汗もかけてこれからの冷房生活にはぴったりですね。

ほかにも冷麺などの韓国料理のアレンジものもあったので、
辛いもの苦手な人も楽しめるメニューがたくさんです。
ぜひ行ってみてください。

店名0,19 TOKYO SUNDUBU BAR
営業時間ランチ 11:00~17:00/ディナー 17:00~23:00
住所東京都渋谷区渋谷3-6-19 第一矢木ビル1F

投稿者プロフィール

kana.ch
渋谷ヒカリエでお仕事をする女子大生。
毎日のように渋谷を利用するからこそ発見できる
渋谷の変化や、お得な情報に日々目を光らせています!

No Widget

ウィジットは設定されていません。