京都造形芸術大学エマージングアーティスト展“RADICAL SHOW 2013”を見てきました!

京都造形芸術大学エマージングアーティスト展“RADICAL SHOW 2013”を見てきました!

tofu1

京都造形芸術大学エマージングアーティスト展“RADICAL SHOW 2013”が、現在ヒカリエで開催されています!
今回は、第二会期の「SOLO SHOW・1」を見てきました!

RADICAL SHOW 2013

このイベントは、京都造形芸術大学出身、在籍の期待の作家、いわゆる「未来を担うアーティスト」たちの作品を、
「STORE SHOW」「SOLO SHOW・1」「SOLO SHOW・2」という3つの会期に分けて展示し、
選抜された、エマージングなアーティスト、クリエイターたちの才能の場となっています。

今回は第二期の「SOLO SHOW・1」に行ってきました!

tofu2

鬣恒太郎さんの『豆腐から近い距離にあるモチーフ』は、とても迫力のある作品ばかりで、
独特の題名も、展示室に入る前からわくわくさせてくれました。

am2-3

そして特に注目したのが,八木佑介さんの『午前二時』です。
午前二時の街の風景を、分刻みの作品名を付け、表現されています。

am2-5

遠目でみると、最小は写真作品だと思いましたが,少し近づいてみると、
写真のような、写実的な絵だ!とわかりました。

am2-1

しかし、ぐっと絵に近づいてみるとびっくり!
なんと点描画のように、真っ黒のキャンパスの上に、光の粒子を点描で塗り重ねて、街の風景を再現していたのです!

一つ一つがキラキラしていて、午前二時の街に光自動販売機の光や、横断歩道の信号機の光が忠実に再現されていました。
これが一つ一つの点だと思えない美しさ、そして完成された絵の滑らかさです。
とても美しい作品でした。

今回の会期の作品はどれも独特で,衝撃が強かったです。
思わず「へぇ〜」と、声にだしてしまいそうでした。
次回の作品もとても楽しみです!

イベント名京都造形芸術大学エマージングアーティスト展“RADICAL SHOW 2013”
開催時間11:00〜20:00
住所東京都渋谷区渋谷2丁目21−1渋谷ヒカリエ8階 CUBE1,2,3

投稿者プロフィール

kana.ch
渋谷ヒカリエでお仕事をする女子大生。
毎日のように渋谷を利用するからこそ発見できる
渋谷の変化や、お得な情報に日々目を光らせています!

No Widget

ウィジットは設定されていません。