第5回“CINEASTE 3.0 −デジタル時代の映像作家たち−”開催!

第5回“CINEASTE 3.0 −デジタル時代の映像作家たち−”開催!

CINEASTE

第5回“CINEASTE 3.0 −デジタル時代の映像作家たち−”が渋谷ヒカリエで開催!
今回は、リム・カーワイ監督と大江崇允監督の2作品が上映されます。

第5回『CINEASTE 3.0 −デジタル時代の映像作家たち−』

毎回、若手映画監督の作品をフューチャーするイベント“CINEASTE 3.0”。
明日、10月28日(月)に開催される第5回も、映画シーンで活躍する二人の若手映画監督の作品が上映されます。

マレーシア出身のリム・カーワイ監督は、12月に最新作『Fly Me to Minami~恋するミナミ』の劇場公開を控えており、
今回は、『もう一つのアフター・オール・ディーズ・イヤーズ|放蕩息子の帰還』が上映されます。
最新作の公開前に、リム・カーワイ監督が観れるのはとてもいい機会です。

また、昨年公開された『適切な距離』でインディペンデント映画シーンを震撼させた大江崇允監督は、
『適切な距離』と同年に公開された『かくれんぼ』が上映されます。

上映後には、今回もトークショーが行われ、
映画批評家の渡邉大輔氏と、二人の監督のお話が聞けます。

参加は無料ですが、要予約なのでこちらから予約してください。

冬も近づく、10月末のこのイベント。
芸術の秋の締めくくりとして、ぜひこの2作品をご覧になってはいかがでしょうか?

イベント名CINEASTE 3.0 −デジタル時代の映像作家たち−
開催時間10月28日 19:00〜21:30(18:30開場)
住所東京都渋谷区渋谷2丁目21−1 ‎COURT

投稿者プロフィール

kana.ch
渋谷ヒカリエでお仕事をする女子大生。
毎日のように渋谷を利用するからこそ発見できる
渋谷の変化や、お得な情報に日々目を光らせています!

No Widget

ウィジットは設定されていません。